上級心理カウンセラーを取得して感じたこと

SPONSORED LINK







キャリアカレッジジャパンの上級心理カウンセラー講座を受講して、2019年2月に上級心理カウンセラーを取得しました。

受ける前は、メンタル心理カウンセラーと上級心理カウンセラーは自分にとって有益か?

この講座を受けて、合格したら仕事としてやっていけるのか?

上級なので、急に難しい内容にならない?

など不安に思うことが沢山ありました。

結論から言うと、上級の方がより面白く、受けて良かったです。

そして心理カウンセラーとしての活動を始めました。

この記事では、上級心理カウンセラーを受けた感想と、その後についてQ&A形式で書きます。

現在、受講を悩んでいる方の参考になれば幸いです。

キャリカレの上級心理カウンセラー講座を受講

私は初めにメンタル心理カウンセラー講座を受講し、次に上級心理カウンセラー講座を取得しました。

というのも、メンタル心理カウンセラー講座も終わらせられるかとても心配だったから…。

今思うと、ふたつの講座がセットになったメンタル総合心理W資格取得講座を受ければ、費用的には安かったと後悔しています。

なつこす
テキストは初学者でもわかりやすく、キャリカレのスタッフさんも対応が良いので全く心配する必要はなかったですね。

メンタル心理カウンセラーを受けた時の体験談はこちら▼
テキストや課題の提出や添削など詳しくレビューしているので気になる方はご覧ください。>>>メンタル心理カウンセラーの口コミは?受講・資格取得レポ

メンタル心理カウンセラーでは、心理学の基礎と来談者中心療法を学びました。

上級心理カウンセラーはさらに多くの心理療法を学びます。

上級心理カウンセラーの難易度は?

メンタル心理カウンセラーと比べたら、内容としては難しくなります。

添削の課題もよく考えないと間違えることもあります。(特にひっかけ問題的なやつ)

ただ、とても難しくて大変だというほどではありません。

普通の読解力と心理への興味があれば、問題ないと思います。

なつこす
メンタル心理カウンセラーと比べたら難しくなりました。

上級では、さまざまな療法を知ることで、自分や他人の認知の歪みに気づくようになり学習がとても楽しかったです。

上級心理カウンセラーを取得するまでの期間は?

目安としては2ヶ月と公式では説明されています。

テキストはわかりやすい図解もあり、どんどん読めてしまうので、2ヶ月もかからないと思いました。

ただ、インプットとして定着させたかったので、同じところを最低2回は読み直し、動画を見て理解を深めました。

急げば1ヶ月ちょっとでも学習を終わらせられそうですが、私は2ヶ月ぴったりで予定通りに進めて終わらせました。

上級心理カウンセラーの試験は難しいのか?

試験もメンタル心理カウンセラーと比べたら難易度は上がります。

しかし、きちんと学習をしていれば難しいということはないです。

自宅受験なので、都合のいい時に受けられますし、大変だという印象はありませんでした。

資格取得後、心理カウンセラーとしてすぐ働けるか?

上級心理カウンセラーを取得すると立派な証書が届きます。

資格取得後、心理カウンセラーとしてすぐ働けるかは本人次第としか言いようがありません。

上級心理カウンセラーを取得しているから就職できるという性質のものではないです。

病院や福祉施設、学校で活動する心理カウンセラーを目指す場合は、大学院を出て臨床心理士を取得した方がいいです。

私が思うに、上級心理カウンセラーは自分で開業したい方や副業でカウンセリングをしたい方に合っていると感じました。

上級心理カウンセラー取得後の活動

あくまでも私の場合ですが、おしゃれに自信がないという方の相談をもともとココナラというサービスを使って受けていました。

そこで、認知の歪みを発見しクライエントさんに心理療法を試してみませんか?とおススメしてみたのが、心理カウンセリングを導入したきっかけです。

ココナラは知識・スキル・経験を売り買いできるWeb上のフリーマーケットで、登録をすればサービスの売り買いができます。

この時、上級心理カウンセラーで学んだクライエントさんに合いそうだと思った心理療法を取り入れて、カウンセリングをしました。

認知の歪みについてワークを通して考えてもらいました。

すると、今まで他の方にアドバイスをもらってもしっくりこなかったけれど、このワークはずっと続けていきたいし解決できそうな気がしてきました!ありがとうございます。

と大変感謝されたんです。

なつこす
この時、はじめてのカウンセリングで正直ドキドキでした。

しかし、クライエントさんが思考の歪みに気づき、どんどん変化していく様子がこんなに素晴らしいことなのか!?そして、学んだとおりに進めたら本当に変化が起きた!と自信になりました。

カウンセラーは実践+継続的に学び続けてこそ

上級心理カウンセラーを取得後、私は早い段階で実践する場を設けました。

おそらく、上級心理カウンセラーを取得しても自分にはまだ足りないのではないか?と更に勉強を深めたくなると思います。

私も、興味のある心理療法については、書籍を読み続けていますし、セミナーにも参加したいと考えています。

学習を常に深めることは心理カウンセラーとしては義務のようなものであたりまえのこと。

実践に関して自信や勇気がなくて実践に移せないからもっと勉強をするという考えとは違うと感じています。

実践を通してでしか得られない経験があります。

心理カウンセラーは資格がなくても自分で名乗ればできてしまう職業です。

初めは緊張しますし、勇気がいると思いますが、早く実践に移して経験値をあげつつカウンセラーとしての鍛錬(勉強)も続けるという形がベストだと私は考えています。

上級心理カウンセラーを受けて感じたことでした!

Q&A形式でキャリカレの上級心理カウンセラーを受けて感じたことを書きました。

私は、メンタル心理カウンセラーと上級心理カウンセラーの2つを受けてものごとの見方が変わりました。

自分自身にも良い効果が得られたと感じますし、少しずつカウンセラーの活動もしています。

それほどハードルも高くないので、お友達で受けようか悩んでいる子がいたら、カウンセラーとして就職に有利な資格ではないけれど、自分でカウンセリングルームを開いたり、メールカウンセリングを行うのだったらいいよ!とおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

キャリカレの受講を考えている方へ
クーポンコードを利用するとコース関わらず割引価格でお得に受講できるのでおすすめです。
クーポンコード→ambZef2k
使い方詳細→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です