【-10kg!】筋トレ嫌いのダイエットは食事・ヨガ・ピラティスから始めよう!

ここ数年の間に女性も筋トレをしてボディメイクやダイエットをする人が増えましたね。

でも、筋トレ嫌いなのよね…という方もいらっしゃると思います。(⇐私がそうでした)

そこで私が実際に10kg痩せた「食事記録+ピラティス+ヨガ」をご紹介します。

ポイントは3つを組み合わせているところです。

この方法は一時的なダイエットではなく、健康的なスタイルになりキープするための習慣として続けるのが◎

ということで、実体験をもとに筋トレをしないダイエットについて紹介していきます。

どうぞご覧ください。

\自信のない人はプロに頼ろう!/
食事・ヨガ・ピラティスで無理なくダイエット

筋トレ嫌いな女性のダイエットは食事記録・ヨガ・ピラティスから始めてみよう!

 

はじめにお伝えしておきますが、短期間で痩せる方法ではないです。

短期間で痩せるのは、リバウンドもしやすいのであまりおすすめしません。

筋トレが嫌いな理由は色々あると思うのですが、もともと運動が苦手だったり、ハードに追い込むのがイヤだなと感じる方もいらっしゃるかと思います。

私は追い込むような運動が好みではないけれど筋トレにチャレンジしたことがあります。

楽しさは感じられたけど、どうも長続きしませんでした。

▼ダイエットの基本的な考え方や挫折しない考え方を身につけるのにおすすめの本

「ダイエット=我慢・辛い」という考えを払拭して無理なく継続できるようになったのは、この本のおかげです。

ガマンなしの食事記録だけで-10kg

まず、体重を減らしたいならば食事を見なおすのがいいです。

ダイエットは「食事8割、運動2割」と言われます。

それくらい食事は大切で、実際に食事記録を始めてから食の大切さを実感しています。

「ダイエットにおける食事=我慢」と思われがちですが、全くそんなことはないです。

栄養バランスを考えて調整する感覚で工夫は必要だけど、ガマンとは無縁でした。

揚げ物もお菓子も食べたい時は食べています。

私の場合2年で10kg痩せていました。

気が付けばヤセていたという感じなので食事記録を習慣にして良かったです。

ダイエットと言うと、減らして食べない人もいますが、3食栄養バランスの取れた食事を取る基本的なことが大切なんですね。

なつこす
食事記録は、あすけんというアプリを利用しています。

私の場合、食事記録をする前よりも食べる量が増えました。

食べてもやせます!

いままでの食事はカロリーは多いのに栄養がスカスカだったことに気づきました。

食事記録はめんどくさくてあまり乗り気ではなかったけれど、やってみたらゲーム感覚で1食、1食栄養のパズルを組み立てていくような感じで楽しいです。

ただ、食事だけだと痩せるけど引き締まる感じはないんですね。
ということで筋トレほど追い込まないピラティスの出番です。

ピラティスでボディラインが変わる!

ピラティスは1回だけでも呼吸がしやすくなったり、歩きやすくなったり、すぐ実感できるのが魅力のエクササイズです。

米倉涼子さんや、田中みな実さんが実践しているエクササイズとして雑誌やテレビでも紹介されていますね。

正しい姿勢に整うので、つまった関節が伸びて身長が伸びる人もいます。

私がハマった時期は週2~3日するのを目標にしていました。

ピラティスを始めたばかりの頃は今まで筋肉痛になった事のないお腹の奥の方が筋肉痛になります。
これが体幹のインナーマッスルってやつかな?と思っていました。

1ヶ月くらいでお腹周りがシュッとしてボディラインに変化が!

ピラティスは体重が変わらないのに、ボディラインに変化が現れやすくキレイになります。

なつこす
知り合いでピラティスを定期的に継続しているのに、変化の無い方を知っていますが、原因は食生活がひどいからだと私は見ています。

それくらい食事の管理は大切なんですよね…。

ヨガで心と体の調和をとる

食事とピラティスで痩せるんじゃない?と感じる方もいらっしゃるかと思います。

私はヨガもおすすめします。

ヨガは心と体の調和に役立つからです。(ストレスに良い)

太る原因はストレスも少なからずあります。

  • ストレス食いをやめられない
  • ストレスの発散方法がわからない
このあたりをケアしてくれるのがヨガです。

私の経験上、ヨガだけのダイエットやボディメイクは効率が悪いと思うけれど、メンタル面でのサポートは大きいと感じています。

ダイエットだけでなく、ストレスフルな人にもおすすめ。

ヨガ歴10年以上の私の体験談はこちらに書いています>>>ヨガを10年続けた結果は?意外な変化を伝えたい!

ヨガを10年続けた結果は?意外な変化を伝えたい!

筋トレ嫌いでもダイエットはできる

ここまで紹介してきたように、筋トレ嫌いでもダイエットはできます。

正しい姿勢や正しい歩き方をできるようになるだけでも、必要な筋肉を日常生活で使えるようになりボディラインは変わるんですよ。

食事記録、ヨガ、ピラティスは運動が苦手な方が無理せず健康的にダイエットをするのに、継続しやすいと思います。

挫折しがちな人はプロに頼もう!

ダイエットに挫折したことのある方は多いのではないでしょうか?

私も、数えきれないほど挫折してきました。

確実に言えることは、プロにお願いするのが一番の近道だということです。

まわりの友人もプロにお願いした人たちは、3ヶ月ほどできれいに痩せています。

ピラティス&ヨガスタジオ(Olulu-オルル)きちんと食べる食事+ヨガ+ピラティスのダイエットをサポートしてくれるスタジオです。

オルルの考え方は私がしてきたダイエットに1番近いです。

女性専用なのも安心で嬉しいですね。

なつこす
もし、私が今ダイエットのためにプロに頼るなら、オルルに行きたい!

オルルでは、遺伝子検査もプレゼントで付いてくるんですよ。

遺伝子検査はすごく参考になる

遺伝子検査では何を食べたら太りやすいか、身体のどの部位が太りやすいかなどがわかります。

私は過去に遺伝子検査を受けたことがあり、脂質代謝リスクのタイプでした。

油で太りやすいタイプです。

これはかなり納得!
食事記録を始めたばかりの頃、食べる量は少ないのに脂質を取り過ぎていたことに気づきました。

特に見えない油の摂取量がひどく、痩せない理由を知ることができました。

ダイエットをする上で、遺伝子検査は受けて良かったことのひとつです。

筋トレ嫌いな私のダイエット方法のご紹介でした!

筋トレしなきゃいけないかな?でも苦手だな…という方に、私が-10kgになったダイエット方法をお伝えしました。

実は-10kgを目標にしていたわけではなくて、気づいたらそうなっていました。
体重にとらわれるのは挫折の原因になるので、目安程度にするのがいいです。

ダイエットのポイントは

  • 歯磨きをするように毎日の習慣にできる工夫をして継続すること
  • 焦らないこと(早く結果を出そうとしない)
  • 頑張りすぎないこと
  • 1日、2日くらい出来ない日があっても自分を責めたり落ち込まないこと
  • 体重が増えても気にしないこと(体重よりも見た目や体脂肪率を気にする)
  • 階段を使うなど日常で少しでも活動量を増やす
こんな風に続けてみるとスムーズにいきました。

同じように悩んでいる方の参考になれば幸いです。

\自信のない方はプロに頼ろう/
食事・ヨガ・ピラティスでダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です