マンドゥカのブラックヨガマットが滑る時の対処法まとめ

 

マンドゥカのブラックマットはヨガマットの中で最高峰と謳われています。

滑らない抜群のグリップ力でおなじみのマットですね。

しかし、マンドゥカのマットでも滑ってしまうという人や、購入を検討中の人に滑る時の対処法をお伝えします。

買ったら初めにやりたいことと、日々のお手入れの2パターンご紹介しています。

マンドゥカのヨガマットに限らず他社のマットも素材によりますがお手入れ方法は基本的に同じなので、よかったら参考にしてみてください。

マンドゥカのブラックヨガマットが滑るときの対処法

大きく分けると、使い始めにしておきたいことと、日々のお手入れの2つがあげられます。

使い始めはワックスを取ろう

まず、マンドゥカのヨガマットに限らず、新しいマットにはワックスがかかっているので滑りやすいです。

使っていくうちにワックスが取れるので、とにかく使い倒すというのもひとつの手段ですが、滑る状態でヨガをするのは集中できず楽しくないですよね…。

ということで、ヨガマットの使い始めにワックスを取る方法をお伝えします。

1電解水を使う

  1. アルカリ電解水をマットに吹きかける
  2. タオルなど乾いた布でふき取る
アルカリ電解水はドラッグストアや、ホームセンター、Amazon、楽天などで購入できます。
普段のおそうじにも使えるので、1本あると大変便利です。

2.激落ちくんを滑らせる

  1. 激落ちくん(メラミンスポンジ)に水を含ませてかるく絞る
  2. 激落ちくんでマットの表面を軽くなでる
  3. タオルなど乾いた布でふき取る
激落ちくんは、ゴシゴシするのではなく、軽く滑らせるだけというのがポイントです。

1と2の方法についてはこちらの動画が参考になります。

3.塩を使う

マンドゥカの公式YouTubeでは塩を使った方法も紹介されています。

  1. マットに塩を振りかける
  2. マットと塩を手で軽く馴染ませる
  3. そのまま24時間おく
  4. 水で絞ったタオルでマットを拭く
マンドゥカの動画はこちら。

この方法は、塩を振ったマットを24時間おくので、少々手間がかかります。

しかし、マンドゥカが公式で発信している方法なのでご紹介しました。

日々のお手入れも欠かさずにしよう

日々のお手入れも大切です。

汗をかいたり、使う頻度が多ければ油汚れも当然つきます。

汚れをそのままにしていると、雑菌による肌トラブルの可能性もありますので、ヨガをしたら毎回お手入れすることをおすすめします。

マットクリーナで拭く

マットクリーナーはマットを販売している会社と同じものが1番安心です。

私が働いていたヨガスタジオではアルコール入りのアロマ除菌シートを使っていました。

おうちヨガの後、マットのお手入れだったら市販の除菌シートキッチン用のアルコールがお手軽です。

ヨガマットの専用クリーナーは少し高いので、家にあるキッチン用アルコールを私は愛用しています。

汚れが目立つときは洗う

マンドゥカのブラックマットなど、素材がPVCの場合は洗うことができます。

  1. 浴槽にぬるま湯を入れる
  2. 中性洗剤(ほんの少量でOK)を入れ洗う
  3. すすぎ(必ず洗剤が残らないようすすぎは数回しっかりしましょう!)
  4. バスタオルでマットをサンドイッチしてマットの水気を切る
  5. 日陰干しでしっかり乾かす(直射日光に当てるとマットがダメになるので要注意)

素材によっては洗えないものもあるので、必ず確認してくださいね。

洗うとスッキリきれいになりグリップ力も復活します。

マンドゥカのブラックヨガマットが滑るときの対処法でした

マンドゥカのブラックヨガマットはグリップ力のすばらしさがウリです。

しかし、使い始めのお手入れや日々のお手入れを怠ると滑ってしまうことも。

マンドゥカのマットは少々お値段は張りますが、長く使えるのでコスパはとてもいいアイテムです。

せっかく良いアイテムを手に入れたのならば、マットのケアをして大切に長く使いたいものですね。

\あわせて読みたい/
マットのお手入れをしても滑ってしまう方はこちらもどうぞ
ヨガ「手汗」で滑るときの解消方法!マット・ラグ以外もご紹介

ヨガ「手汗」で滑るときの解消方法!マット・ラグ以外もご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です